既存のデータベースやクラウドにも連携するアラートマネジメントシステム タイムコンシェル

サイトマップ運営会社サイトポリシー著作権
無料相談・お問い合わせ


Home » 機能紹介

タイムコンシェルの機能を紹介INTRODUCE FUNCTION


タイムコンシェルの機能は、主に大きく分けて4つあります。


  • アラート機能
  • 通知や配信といったタイムコンシェルの基本機能です。
  • データベース連携機能
  • タイムコンシェルが元とするデータベースへの連携機能で、様々なデータベースへ接続することができます。
  • クラウド連携機能
  • 通知先としてインターネット上のホームページやクラウドサービスを指定することができます。
  • その他の機能
  • 基本的な機能のほかに、連携したデータベースへ直接データを入力する機能や外部プログラムを起動することができます。

タイムコンシェルの機能一覧INTRODUCE FUNCTION


タイムコンシェルの機能をご紹介します。






アラート機能
通知機能
期限通知
契約情報など、期限が近づいているデータの一覧を通知する機能。
記念日通知
誕生日など、記念日の一覧を通知する機能。
定期通知
売上状況なと、毎日や毎月、定期的に通知する機能。
異常値通知
「売上が〇〇円を超えた場合」など、条件に一致したデータを通知する機能。
配信機能
メール配信
条件に一致する人に対してメールを配信する機能。
ステップ配信(DB日付)
契約日など、データの日付を基準にして決められた回数だけメールを配信する機能。
ステップ配信(指定日付)
キャンペーンなど、決められた日付を基準にして決められた回数だけメールを配信する機能。
データベース連携機能
顧客大臣ERP連携
顧客大臣とデータ連携します
SQLServer連携
Microsoft SQL Server データベースとデータ連携します
Oracle連携
Oracle データベースとデータ連携します
MySQL連携
MySQL データベースとデータ連携します
PostgreSQL連携
PostgreSQL データベースとデータ連携します
SQLite連携
SQLiteデータベースと連携します
Excel連携
Microsoft Excelをデータベースとして扱います
XML連携
XML形式のファイルをデータベースとして扱います
CSVファイル連携
CSVファイルをデータ元としてデータ連携します
クラウド連携
Web連携
WebサイトにデータをPOSTします
Googleカレンダー連携
Googleアカウントを用いて、カレンダーに予定を差し込みます
Facebook連携
Facebookアカウントを用いて、近況に投稿します
Twitter連携
Twitterアカウントを用いて、ツイートを書き込みます
eSales Manager連携
eSalesManagerにデータを差し込みます
その他の機能
即時通知
対象データについて、即時に通知、連携します
ツール
宛名印刷
はがきや封書、タックシールなどへ宛て名印刷を行う機能。
データエントリ
連携しているデータベースに対してデータの登録を行う機能。
外部プログラム起動
外部アプリケーションを登録することによって、起動します

Share on LinkedIn