既存のデータベースやクラウドにも連携するアラートマネジメントシステム タイムコンシェル

サイトマップ運営会社サイトポリシー著作権
無料相談・お問い合わせ


Home » 機能紹介 » その他の機能

その他の機能FUNCTION INTRODUCE


タイムコンシェルには、その他さまざまな機能が搭載されています。
通常はスケジューリングされたタイミングにアラートをマネージメントしますが、即時にアラートを出すべきか判定することができたり、アラートの元となるデータベースに対して、データエントリ機能を提供することもできます。
また、外部プログラムと連携することによって、様々な機能拡張を行えるよう設計されており、お客様のニーズに合った運用ができるようになっています。


宛名印刷機能(予定)

タイムコンシェルが連携しているデータベースから住所情報等を取り出すことにより宛名印刷を行うことができます。


データエントリ機能

顧客大臣以外のデータベースに対して、タイムコンシェルから直接データを登録することができます。


外部プログラム起動機能

外部プログラムを設定しておくことにより、タイムコンシェルから直接起動することができます。
外部プログラムの起動には、オプションパラメータ等も指定することができます。

Share on LinkedIn