既存のデータベースやクラウドにも連携するアラートマネジメントシステム タイムコンシェル

サイトマップ運営会社サイトポリシー著作権
無料相談・お問い合わせ


Home » 新着情報 » 《既存客フォロー》初盆のタイミングを活用しましょう

活用事例PRACTICAL USE EXAMPLE

2012年11月19日

《既存客フォロー》初盆のタイミングを活用しましょう

法人営業の場合

お得意先でご不幸があり「初盆」を迎える際に、そのタイミングでお供え物をお届けしご挨拶をする。※四十九前にお盆になるときには翌年が初盆となるので注意が必要である。



当社担当者にメールを通知する

○いつ・・・初盆時期(7~8月)/○誰に・・・自社担当者/○何を・・・「初盆」を迎えるお客様へのフォロー/○配信目的・・・固定客化/○効果・・・お客様との距離が縮まる



《タイムコンシェル設定例》記念日通知を使用します。

■タイミング設定

タイミング設定

○対象日
イベント情報-イベント日
○通知日
記念日当日0日前


■メール内容設定

メール内容設定

○件名
「初盆」を迎えるお客様へのフォロー
○本文
「初盆」を迎えるお客様へお供え物をお届けしましょう


■メール通知先設定

メール通知先設定

○メール通知先
自社担当者のメールアドレスを設定します。


当社担当者にメールを通知する



Share on LinkedIn

タイムコンシェルのお問い合わせ
開発実績
活用事例
パートナー様募集
グランドコンシェル
デジタル秘書
クラウドコンシェル-kintoneを活用したCRMクラウド総合サービス