既存のデータベースやクラウドにも連携するアラートマネジメントシステム タイムコンシェル

サイトマップ運営会社サイトポリシー著作権
無料相談・お問い合わせ


Home » 選ばれる理由 » クラウドとの連携が可能

クラウドとの連携が可能COOPERATION WITH A CLOUD



アラートマネジメントを実現するための適切なアラート手段としてスケジューラ活用が有効です。
タイムコンシェルは、グループウェアや営業支援システムとのクラウド連携が可能なので多種多様なアラートコントロールが出来ます。つまり現在お使いのクラウドサービスがそのまま活用できます。 
また外部APIが公開されていないウェブサイトにもデータをPOSTすることができるのでより活用シーンがひろがります。


スケジューラ自動差し込み機能COOPERATION WITH A CLOUD



タイムコンシェルを導入することで、現在お使いのスケジューラが劇的に変わります。
スケジュールが自動的に更新されるので入力する手間が無くなり、行くべき所ややるべき事が明確になります。



Share on LinkedIn